グッズ

カーナビ君の失敗談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライブでお世話になるものの一つに「カーナビ」があります。標準装備の車は少ないと思いますが、欠かせない装備として装着している方も多いと思います。僕もその一人ですが、前の車に載せていたカーナビは時々やらかしてくれていたので、その面白エピソードをお話ししようと思います。

カーナビの種類

一般的にカーナビには次の種類があります。

ポータブルタイプ

ポータブルタイプは小型で持ち運び可能なため、自宅でコースを設定して出かけるときはそのまま車に載せてナビゲートしてもらえます。価格も比較的割安です。

インダッシュタイプ

これは車内への据え置きタイプで、ダッシュボード内のスペースに埋め込むのが主流です。地図データの保存方法によりDVD方式やSDカード、HDD方式であったりします。どちらも地図データを更新するには別料金でDVDを購入したり、HDDへの最新データ書き込みが必要になります。

AM・FM・テレビチューナー内蔵、CD・DVD再生可能、HDD内への音楽録音・再生と、これ1台あれば車内のAV環境は整います。

一般的に必要最低限の機能から高性能機まで種類が豊富で、価格も機能次第で安いものから高いものまでいろいろです。

スマホアプリ

こちらはグーグルドライブで認知度が高くなりましたが、アプリによてスマホをカーナビとして使うものです。厳密にいえばカーナビと言えるかどうか分かりませんが、機能として十分です。

メリットは、カーナビを買う必要もなく地図データも常に最新版を使用することができます。デメリットは、ポータブル・インダッシュと比べると画面が小さいため、運転中に地図を確認しづらい点です。

僕の使っていたカーナビ

前に乗っていたエクストレイルのカーナビは、後付けのカロッツェリアのインダッシュHDDタイプでした。初めてのカーナビだったので、最初の頃は知っているところに行く時も目的地を設定して道案内してもらいました。おかげで、大体の到着時刻が分かるので、大変重宝しました。

そのカーナビも7年位使うと当然地図データが古くなります。本当ならば数年に1度データを書き変えて最新の地図を使えばよいのですが、何分お金と時間がかかる(2万円位でHDDをメーカーに送って戻るまで2週間程度)ので、買った時のままのデータを使っていました。

古いデータなので、カーナビを買った後にできたお店や道路が出ていなかったり、移転や無くなったお店やスタンドがそのまま出ていたりするのは当然ですが、そのほかにも時々やらかしてくれました。

おもしろカーナビ失敗談

裏口に案内してくれる

確か歌志内の道の駅に行った時のことです。赤平の道の駅で次の目的地として歌志内の道の駅をセットしました。目的地に近付いてきて看板も見えて右側と書いてあります。駐車場らしきものも見えているのに手前の路地を右折するように案内されました。カーナビ様の言う通りに走って細い裏路地を進んでいくと「目的地に到着しました」と案内終了、道の駅の真裏でした。

同じようなことが、別の時にも何度かありました。

目的地の真裏で真下

どこの道の駅か忘れてしまいましたが、海沿いでした。例の通り目的地をセットしてドライブ開始。目的の道の駅が見えてきましたが通り過ぎてしまい、気が付くと建物の真下にある港の入口に案内されました。

場所的には建物の裏手ではありましたが、高低差は10m以上ありました。

全く違う場所に案内される

確か道の駅あいおいに行った時だったと思います。ナビの通り山道を走っていると、いつもどおり「目的地に到着しました」のアナウンスですが周りはうっそうとした山の中。見渡しても以前道の駅があった形跡がないので、スタンプラリーのスタンプ帳を信じて更に走ると10分くらいで目的地到着。

どれも、地図データが古いとか新しいとかの問題ではない、おかしな現象でした。

次のカーナビは?

次のナビはSDカードに入ったものです。マツダ車は今「マツダコネクト」と言うナビだけではなく各種運転サポート等を一括してコントロールできるシステムになってきていて、ナビはSDカードを購入してセットするタイプです。4万円くらいで3年間無料で地図データを毎年更新してもらえるので、最新データを利用でき、費用も他のナビに比べて割安です。

これまで使ってきたナビとは違うので最初は戸惑うと思いますが、慣れれば何とかなると思います。

早く車が届いてほしいです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしければ、こちらもどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*