自動車

愛車との別れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、愛車が引き取られて行きました。車の買い替えのためです。なので、今回は愛車との思い出を振り返ろうと思います。

愛車は2代目エクストレイル

今日引き取られていったのは、平成19年型の2代目日産エクストレイルです。その前の車は初代日産エクストレイルでした。

エクストレイルは2台続けて乗りましたが、どちらも本当に働いてくれました。

どちらもセカンドシートを倒すと荷室と段差なくフルフラットになるので、荷物の出し入れだけではなく、車中泊に持ってこいの車です。燃料はレギュラーガソリンですが、アイドリングストップが付いていなくても燃費は12~14km/Lくらいだったので、なかなか良い感じでした。

どんなところに行ったのか

8年半2代目エクストレイルに乗りましたが、ほんとに色んなところに行きました。

知床半島

一番の思い出は、奥さんとの新婚旅行で知床に行ったことです。2人とも新婚旅行で海外とかは考えていなかったので、まずは道内をまわろうとなり、自由がきくように車での旅を選びました。

道中、襟裳岬や釧路港の炉端屋台、霧の摩周湖など5日間かけていろいろ立ち寄りながら、のんびりと旅を楽しみました。

宗谷岬

次は、宗谷岬までの旅です。

3年ほど前に、せっかく荷台がフルフラットになる車だからと、夏休みを利用して車中泊しながら宗谷岬に行こうとなりました。

当時は苫小牧近郊に住んでいましたが、そこからまずは小樽に出て日本海沿いをひたすら北上して宗谷岬を目指しました。途中、羽幌の道の駅で車中泊してから翌日稚内入り、稚内ではホテルと車中泊の2泊して周りを観光し、最後は旭川の実家を経由して帰りました。

これが、後の道の駅スタンプラリー実現に繋がりました。

道の駅スタンプラリー

2年前の3月から1年半かけて全道の道の駅完全制覇をしました。

奥さんの同僚夫妻の話と車中泊が可能な車があると言うことで、思い切って挑戦してみました。日帰りで回れる範囲から始まって、1回に3〜4泊くらいずつ、休暇を調整して最終的に1年半かかりました。

その他

旭川~函館間は10回以上往復したと思います。8年半のうち4年は年に3~4回帰省していたので、それくらいだと思います。帰省に合わせて、両親をドライブや買い物に連れて行ったりしていました。

また、独身時代には休みのたびにしていた「目的地なしドライブ」でも、いろんなところを走り回りました。

総走行距離

そんな訳で2代目エクストレイルの総走行距離は8年半で「173,807km」となりました。

赤道の距離が約40,000kmなので、赤道上を4周以上走ったことになります。もう少し道民に馴染みのある函館〜宗谷岬間だと約600kmなので、144往復です。

まとめ

これだけの距離を走って、大したトラブルにも会わず、良く働いてくれました。

この後、どんな風に使われるのかは分かりまでんが、とりあえず2代目エクストレイルには「長い間、ご苦労様」と言ってあげました。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしければ、こちらもどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください