グッズ

あると助かる!長距離ドライブの必需品5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからの季節、ドライブに行く機会が増えると思います。そんな時、持っていくといいもの、更に言うと必需品と言っていいものがいくつかあります。今回はそれをご紹介します。

ただし、あまり一般的ではないものも含まれますので、ご容赦ください。

フリースの膝かけ

まずは、「膝かけ」です。

とは言っても、僕が使うわけではありません。奥さんが寒がりなので、年中フリースの膝かけを車に積んでいて、外出の時は足元を冷やさないようにしています。

また、走りつかれた時は身体にかけて仮眠を取ったりします。

自動車用まくら

これは、100円ショップで購入した小型のまくらです。

ゴムのベルトが付いていて、ヘッドレストに取り付けて使います。こちらも仮眠するときや、車中泊の時に大活躍します。ただし、小さいので車中泊で眠るときには、寝返りをうつと頭が落っこちてしまいます。

折りたたみマット

薄手のもので、以前は家で使っていましたが、ベッドで眠るようになったためお役御免となりました。捨てようかとも思いましたが、車中泊での旅行を計画した時に、前の車(エクストレイル)の荷台に敷いてみるとサイズがぴったりだったので、それ以来車中泊の時は必需品となっています。

日帰りドライブでも、これがあると休憩の時に重宝します。

保冷バッグ

これは、普段の生活でも活用されていますが、ドライブの時にも無くてはならないものです。

行った先の道の駅やスーパーなどで、美味しそうな魚や肉、チーズなどの乳製品を見つけた時に、すぐは食べないけれど持って帰りたいときにこれがあると便利です。

我が家では普段の買い物から始まって、帰省の時にはこちらからのお土産を入れて出発し、帰りは実家からの戦利品を入れて戻ります。

珍味、乾物

これは決して万人向けではありませんが、我が家では欠かせません。眠気防止でこれに勝るものはないと思います。

特にホッケの燻製やホタテの貝ひも・貝柱は、良く噛まなければならないので目が覚めるし、他のものと違って食べ終わるまで時間がかかるし、何と言っても美味しいのが魅力です。

同じような効果を狙ってグミなども買ってみますが、フルーツ系は酸っぱさで目が覚めますが、効果が長続きしません。

ただ、珍味や乾物の欠点は他のお菓子などと違って、お値段がちょっと高いことと、車の中が乾物の匂いで充満することです。そこを受け入れることができれば、最強の目覚ましだと思います。

まとめ

長距離ドライブの必需品は、その家庭ごとで違うと思いますが、我が家では

  • フリースの膝かけ
  • 自動車用まくら
  • 折りたたみマット
  • 保冷バッグ
  • 珍味・乾物

です。

もし気になるものがあれば、皆さんもお試しください。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしければ、こちらもどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください