ドライブ

道南で桜の名所は、やっぱりあの場所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道各地に桜の名所はたくさんあって、みなさんそれぞれお気に入りの桜ポイントがあると思います。僕も桜の季節に行きたい場所が幾つかありますが、その中でも一番規模の大きい場所をご紹介します。

松前城が一番の規模

僕が今まで見に行ったなかで、一番規模が大きかったのは、みなさん御存じ「松前城」です。

昨年(2015年)初めて奥さんと桜の季節に行ってきました。若干ピークを過ぎていましたが、見事な桜の花がいたるところに咲いていました。

桜の木の数と観光客の数は全道一だと思います。

松前城の場所

松前城は函館から自動車で国道228号線を約2時間、松前町にあります。国道から山側に向かったところにあって、民間の駐車場に車を止めて歩いて松前城に行くことになります。

僕が停めた駐車場は、個人の土地を利用した臨時駐車場のようで、料金は1日500円でした。

バスで行く場合は、木古内町から出ている松前行きの函館バスに乗って、「松城」で下車になります。

松前城の雰囲気

僕が止めた駐車場は松前城から徒歩5分くらいのところで、のんびり周りの景色を見ながら歩きました。

松前城の敷地に入る前から桜の木がたくさんあって、それだけでいい雰囲気を味わえます。

敷地に入ってみましたが、どうやら入口を間違えたらしく、正面ではなく横の隙間のようなところから入り込んでしまい、イベント用のステージ裏に着いてしまいました。

ステージ裏では桜が良く見えませんが、そこから表のほうに向かうと「みごと!」としか言いようのない景色が広がっていました。

敷地内の道沿いほぼ全てに桜の木があり、ピークを過ぎていたとはいえ、まだまだ満開の桜を見ることができました。その桜の木一本一本に品種名を書いた札がついていました。

桜と言えば、ソメイヨシノ、蝦夷山桜、八重桜くらいしか知りませんでしたが、その他にもたくさんの種類があって驚きました。ただ残念なことに、その名前を忘れてしまい、ここに書くことができません。

また、この場所は山の斜面にあるので、桜を全部見ようと思うと、かなりの距離を登ることになります。ただ、桜を見ながら立ち止まったり歩いたりなので、それほど疲れを感じませんでんした。

僕が言ったのは、ゴールデンウィークが終わった後の平日でしたが、桜を見に来た観光客や学校行事で訪れている小中高生や幼稚園児などで賑わっていました。

あちこちに出店もあって、お祭り気分を味わえました。

まとめ

僕が行った中で一番大きな桜の名所「松前城」は、こんなところでした。

  • 函館から車で約2時間
  • 車で行った場合は、民間の臨時駐車場から会場まで徒歩5分くらい
  • 敷地内は、遊歩道に沿ってたくさんの種類の桜が咲き誇っている
  • 平日でも観光客や出店で賑わっている
  • 早咲きから遅咲きまで、いろいろな品種の桜があるので、ゴールデンウィークが過ぎても、しばらくは桜を楽しめる

僕は松前から1時間くらいのところに通算8年住んでいましたが、昨年初めて行って感動しました。

まだ行った事のない方は、一度行ってみてはどうでしょうか?

詳しくは、「北海道松前藩観光奉行~情報かわら板~」をご覧ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

よろしければ、こちらもどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*