ドライブ

函館の隠れた名所!「汐首岬」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんは、函館の名所といって連想するのは、どこでしょうか?函館山?五稜郭?金森倉庫?いえいえ、他にもあまり知られていない場所があります。そのひとつが「汐首岬」です。

 汐首岬は何処にあるの?

汐首岬は、函館市中心部から車で40〜50分くらい恵山方向に海岸線を国道278号線沿いに走ったところにあります。

周りは民家も交通量も少なく、道路は片側一車線でです。道路を挟んで一方は海、反対側は切り立った山の斜面があり、車を停める場所も特にありません。

汐首岬

 汐首岬は他の岬と何が違うの?

ここが他の岬と違うところは、「北海道で一番本州と近い場所」だという事です。

函館近辺の海沿いは、天気が良ければ海の向こうに青森が見えます。夜だと海の向こうにある街の明かりが見える事もあります。

海沿いのどこから見ても手が届きそうなくらい青森を近く感じますが、直線距離ではこの汐首岬が最短なのです。

 どうやって知ったのか?

もう10年以上前になりますが、転勤したての頃に近郊にどんな所があるのか、ドライブして回っていました。

山に囲まれた旭川育ちなので、海沿い道を走るのが楽しくて、休みの日になると渡島半島の海沿いを走り回っていました。

特に函館から森町に向かう海沿いの国道は、カーブも多く景色も綺麗で、定番のドライブコースになりました。

そうしてドライブしていた何度目かに、それまで気づかなかった看板が目に入りました。北海道〜本州最短地点と言う言葉に惹かれて止まってみようと思いましたが、近くに駐車場もなく、少し離れた場所にある路肩の広い場所に車を停めました。

 汐首岬の印象

少し歩いて看板のところまで歩いて行って、青森を見てみました。確かに凄く近く感じます。それに、いつも見ている角度とは違ってなんだか新鮮な感じでした。

本州との最短距離にあるだけで、セールスポイントになりそうですが、特に観光地化されている訳ではありません。

場所も国道沿いではありますが、札幌〜函館間の様に交通量が多い訳でもなく、岬までの案内が出ている訳でもありません。積丹の様な絶景でもなく、観光地化されてもいません。だからこそ、隠れた名所と言えます。

もし、函館方面に来て時間に余裕があれば、行ってみると良いかもしれません。余りにも地味で見落とすかもしれませんが、北海道〜本州最短地点の場所はこの「汐首岬」だけです。話のネタにどうでしょう。

よろしければ、こちらもどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています。↓クリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください